日本の大型カーフェリー
Japanese Large Passenger/Ro-Ro Cargo Ship(vehicles)


(分類では貨客船となる船も入っています)
総トン数 Gross Tonnage トップテン
 総トン数とは船の重さではなく、容積を表す数字です。重さには関係なく容積が大きい船ほど総トン数も大きくなります。船舶の容積とは、船体及び船室などによって囲われている空間の容積です。上甲板(一番上の甲板)より下の船体主部と、上甲板上の上部構造物(船室など)に分けて計測されそれらの合計ということになります。
 大型フェリーは車載スペースや客室の容積が大きいため総トン数が大きくなります。外観を見るだけでもその大きさを実感できますね。
いずみ 日本 カーフェリー 15,897 t
ひびき 日本 カーフェリー
おれんじホープ 日本 カーフェリー 15,732 t
ニューあかし 日本 カーフェリー 14,988 t
4位 フェリーおおさかU 日本 カーフェリー 14,920 t
フェリーきたきゅうしゅうU 日本 カーフェリー
5位 おれんじ おおさか 日本 カーフェリー 14,759 t
6位 さんふらわあ きりしま(二代目) 日本 カーフェリー 13,659 t
7位 やまと 日本 カーフェリー 13,353 t
つくし 日本 カーフェリー
8位 フェリーどうご 日本 カーフェリー 12,636 t
フェリーびざん 日本 カーフェリー
9位 さんふらわあ きりしま(初代) 日本 カーフェリー 12,418 t
10位 さんふらわあ さつま 日本 カーフェリー 12,415 t
全長 Length Overall トップテン
 船の全長とは、船の前端から後端までの水平距離のことです。岸壁に係留したり、ドックに入る時の参考になる大切な数字です。同じ会社には同じ規格の船が多いようです。
おれんじ おおさか 日本 カーフェリー 199.94 m
いずみ 日本 カーフェリー 195.00 m
やまと 日本 カーフェリー
つくし 日本 カーフェリー
ひびき 日本 カーフェリー
さんふらわあ きりしま(二代目) 日本 カーフェリー 192.00 m
4位 フェリーどうご 日本 カーフェリー 190.97 m
フェリーびざん 日本 カーフェリー
5位 さんふらわあ きりしま(初代) 日本 カーフェリー 186.00 m
さんふらわあ さつま 日本 カーフェリー
6位 ニューあかし 日本 カーフェリー 185.50 m
7位 フェリーおおさかU 日本 カーフェリー 183.00 m
フェリーきたきゅうしゅうU 日本 カーフェリー
8位 おれんじホープ 日本 カーフェリー 179.92 m
9位 ニューかめりあ New Camellia 日本 貨客船 170.00 m
みやざきエキスプレス 日本 カーフェリー
10位 フェリーきょうと2 日本 カーフェリー 167.00 m
フェリーふくおか2 日本 カーフェリー
型幅 Molded breadth トップテン
 型幅とは、左右の外板の内側同士の最大距離のことです。つまり船の内側の最大幅ということになります。型幅が同じカーフェリーは案外多いようです。
ナッテャンWorld 日本 カーフェリー 30.50 m
いずみ 日本 カーフェリー 29.60 m
ひびき 日本 カーフェリー
おれんじホープ 日本 カーフェリー 27.50 m
おれんじ おおさか 日本 カーフェリー
4位 フェリーおおさかU 日本 カーフェリー 27.00 m
フェリーどうご 日本 カーフェリー
フェリーびざん 日本 カーフェリー
みやざきエキスプレス 日本 カーフェリー
フェリーきたきゅうしゅうU 日本 カーフェリー
さんふらわあ ごーるど 日本 カーフェリー
さんふらわあ きりしま(二代目) 日本 カーフェリー
5位 ニューあかし 日本 カーフェリー 26.80 m
6位 やまと 日本 カーフェリー 26.40 m
つくし 日本 カーフェリー
7位 おれんじ8 日本 カーフェリー 25.60 m
フェリーきょうと2 日本 カーフェリー
フェリーふくおか2 日本 カーフェリー
8位 さんふらわあ きりしま(初代) 日本 カーフェリー 25.50 m
さんふらわあ さつま 日本 カーフェリー
9位 おーしゃんいーすと 日本 カーフェリー 25.00 m
さんふらわあ こがね 日本 カーフェリー
さんふらわあ にしき 日本 カーフェリー
フェリーおおさか 日本 カーフェリー
フェリーきたきゅうしゅう 日本 カーフェリー
フェリーダイヤモンド 日本 カーフェリー
ブルーダイヤモンド 日本 カーフェリー
さんふらわあ こばると 日本 カーフェリー
さんふらわあ あいぼり 日本 カーフェリー
10位 ニューかめりあ New Camellia 日本 貨客船 24.00 m
 
造船所 Shipyard
 私が持っている写真で、総トン数1000トン以上のカーフェリー64隻がどこで作られたかを見てみましょう。やはり中四国・九州が圧倒的に多くなっています。
三菱重工業 下関造船所 山口県下関市 24
内海造船 瀬戸田工場 広島県尾道市 7
藤原造船所 愛媛県今治市 5
佐伯重工業 大分県佐伯市
4位 新来島ドック 大西工場 愛媛県今治市 3
林兼船渠(現、福岡造船 長崎工場) 長崎県長崎市
5位 神田造船所 川尻工場 広島県呉市 2
今治造船 今治工場 愛媛県今治市
カナサシ豊橋(現、新来島豊橋造船) 愛知県豊橋市
ヤマニシ 宮城県石巻市
6位 日立造船 桜島工場(現在は有明工場) 大阪府大阪市 1
中谷造船 広島県江田島市
前畑造船 長崎県佐世保市
西造船(現、あいえす造船) 愛媛県今治市
新来島広島ドック 広島県広島市
三浦造船所 佐伯 大分県佐伯市
あいえす造船本社 愛媛県今治市
JMU横浜磯子 神奈川県横浜市
インキャットタスマニア オーストラリア
 

 
前のページへ