ゆげじま
フェリー
土生〜弓削
IMO番号        総トン数    トン
船舶番号 全 長
信号符字 型 幅
型深さ
船 籍 日本 航海速力 kt
船籍港 最高速力 kt
造船所 旅客定員 80 人
乗組員 2 人
馬 力 ps
出 力 kw
船 主 愛媛県上島町
運 航 弓削汽船
 平成23年2月に開通した生名橋。開通後、弓削汽船が運航するフェリーの利用者が減少する為に、上島町がこの「ゆげじま」を建造費1億2千万円で新たに建造し、航路維持を目的に無償貸与したものです。
 しかし利用者の減少に伴い2015年9月30日で航路廃止となりました。
 本船は2017年1月現在、弓削港に係留されているようです(係留情報:かもめ様) 
 2017年4月現在係留中の写真をkieth様から頂きました(写真:2枚目)
 2017年10月現在は小豆島土庄港に係留されているそうです。行先表示が変わっているようにもないのでチャーターで来たのでしょうか?(写真:3枚目)(情報提供:フェリーあずき様)
 この船売船に出ているようで落札したのは長崎県の中古船舶の売買仲介業者のようです。(情報提供:かもめ様)
 今後は高松〜豊島航路に導入される予定だそうです。(情報提供:フェリーあずき様) ということは豊島フェリーの運航になるのでしょう。船名はどうなるのでしょうね?
 後日談:フェリーあずき様から新しく命名され化粧直しした元ゆげじまの写真を頂きました。新名は「とよたま」です。まだ航路名は書かれていませんが、土庄港に係留されている写真です。
ゆげじま
 
2011年9月27日撮影 土生港 長崎桟橋 写真提供:kieth様
 
 
ゆげじま 右舷前
 
2017年4月22日撮影 弓削港 写真提供:kieth様
 
 
ゆげじま 正面
 
2017年10月11日撮影 土庄港 写真提供:フェリーあずき様
 

大谷造船所にドック入りしているところです。上架されているので船底がよく分かります

ゆげじま 正面
 
2017年12月24日撮影 大谷造船所 写真提供:フェリーあずき様
 

 
前のページへ