四万十川(しまんとがわ)
フェリー
広島〜呉〜松山観光港
IMO番号 9030199 総トン数 699 トン
船舶番号 132535 全 長 60.85 m
信号符字 JK5089 型 幅 13.16 m
型深さ 3.32 m
船 籍 日本 航海速力 13.5 kt
船籍港 広島 最高速力 16.1 kt
造船所 神田造船所 川尻 旅客定員 324 人
乗組員 6 人
竣工年月 1991.06 馬 力 2800 ps
出 力 2059 kw
船 主 瀬戸内海汽船
運 航 瀬戸内海汽船
 広島〜呉〜松山航路には2019年に1隻の新造船が就航し、2020年にも1隻の新造船が就航予定です。そのため本船もおそらく2020年には引退すると思われます。今まで更新を怠っていたので蔵出し写真を掲載しておきます。
 また引退前の記念に乗船して船内写真も写してきましたので掲載します。

まずは外観から。四半世紀以上に渡り活躍して
きた雄姿をしっかりと目に焼き付けておきましょう。

四万十川
 
2004年8月14日撮影 呉中央桟橋
 
 
四万十川(しまんとがわ) 右舷後
 
2007年10月23日撮影 広島港
 
 
四万十川(しまんとがわ) 右舷後
 
2007年3月23日撮影 広島港
 
 
四万十川(しまんとがわ) 右舷後
 
2015年11月5日撮影 広島港
 
 
四万十川(しまんとがわ) 右舷後
 
2017年6月8日撮影 広島港
 
 
四万十川(しまんとがわ) 右舷前
 
四万十川(しまんとがわ) 左舷後
 
2019年7月20日撮影 呉中央桟橋
 

ここからは船内の様子を見ていきましょう。まず、車両甲板から。

乗客乗船口から見た船首側(上)と船尾側(下)

四万十川
 
四万十川
 

船内図で船内配置の確認を(避難経路)

四万十川
 

広島港から市内へのアクセスに便利な広電市内電車の
時刻表と路線図などが貼ってありました。親切ですね。

四万十川
 

乗船口すぐのホール?には案内所・売店・イートインスペース等があります。

四万十川
 

2階客室の船首側。

四万十川
 

2階客室船尾側はパイプ椅子のような感じで少々地味です。

四万十川
 

客室内のゲームコーナー、

四万十川
 

2階から3階に上がる階段。この広さなのに左右に分けたところは
大型のクルーズ船を意識した感じで、狭い中にも高級感が漂います。。

四万十川
 
四万十川
 

3階の施設が分かりやすく掲示されています。

四万十川
 

結構高級なマッサージチェアが設置してありました。ここにもゲームが…。

四万十川
 

3階は元々一等客室だったようで、トイレや洗面台も豪華です。

四万十川
 

2階の客室を後部デッキに出た所にもゲームコーナーがありました。

四万十川
 

2階後部デッキは結構広くとってあります。

四万十川
 
四万十川
 

3階後部デッキからブリッジを見たところ。

四万十川四万十川
 

大きなファンネル。

四万十川
 

船尾両舷に救命用具が設置されています。

四万十川四万十川
 
2019年9月28日撮影
 

 
前のページへ