シーパセオ(SEA PASEO)
フェリー
広島~呉~松山観光港
IMO番号 9867011 総トン数 902 トン
船舶番号 143434 全 長 61.00 m
信号符字 JD4506 型 幅 13.60 m
型深さ 3.80 m
船 籍 日本 航海速力 15.0 kt
船籍港 広島 最高速力 kt
造船所 神田造船 旅客定員 300 人
進水年月 2019.04.03 乗組員
竣工年月 2019.07.26 馬 力 3400 ps
就航年月 2019.08.01 出 力 2501 kw
船 主 瀬戸内海汽船、鉄道・運輸機構
運 航 瀬戸内海汽船
 「瀬戸内海の移動を楽しむ、みんなの公園」をコンセプトに造られた瀬戸内海汽船の新造船です。2019年8月1日に老朽化した「石手川」に代わって就航しました。
 車両搭載数は35台(乗用車換算)となっています。就航前に広島港に停泊しているところを写すことができました。詳しいことはシーパセオのHPをご覧ください。

まずは全貌から。何だか異国の雰囲気が漂っているような…
ファンネルは右舷側にしかありませんので右舷と左舷ではデザインが異なります。

シーパセオ(SEA PASEO) 左舷前
 
シーパセオ(SEA PASEO) 左舷
 

船首側から。最近はランプウエイにロゴを入れるのが流行っていますね。

シーパセオ(SEA PASEO) 船首
 
シーパセオ(SEA PASEO) 船首
 
シーパセオ(SEA PASEO) ブリッジ
 

左舷全体です。くりっくすると大きい画像が開きます。

シーパセオ(SEA PASEO) 左舷

少し高い視点から見ると…(港湾ビルの屋上から)

シーパセオ(SEA PASEO) 左舷前


シーパセオ(SEA PASEO) 左舷前
 
シーパセオ(SEA PASEO) 左舷後
 
2019年7月29日撮影 広島港
 

ファンネルがあるため、左舷とデザインの異なる右舷を写すことができました。
撮影は呉港を出港したばかりの翔洋丸船上から、呉港に入港する本船を写しました。

シーパセオ(SEA PASEO) 右舷
 
シーパセオ(SEA PASEO) 右舷後
 
シーパセオ(SEA PASEO) 右舷後
 
ニューリリース 2019年9月28日撮影 呉港
 
 2019年10月19日に初乗船してきました。船内はとてもゆったりとした空間が広がっている感じです。色々なシートが用意されており、その日の気分や同伴者により使い分けることができそうです。また靴脱ぎ席が多く設けられており、心身ともにくつろいだ旅ができると思います。
 乗り心地は抜群です。2階のパッセンジャー・デッキはとても静かですし通路も広く移動が楽です。3階のシャイン・デッキは全身で海風を浴びながら瀬戸内海の眺望を堪能できます。ただファンネルがあるため少々騒がしい上、細かい振動があります。カメラを固定するために手すりに寄りかかると、ブルブルして画像がブレそうです。特に望遠にしていると確実に手ブレが起こりますので、手すりや船体で固定せず、自分の体でアシストしましょう(2階は大丈夫です)

それでは早速船内の様子を掲載しましょう。

まずはお約束の船内案内図。点字を貼ってある案内図もあります。
(見えにくいので大きい写真も載せておきます)

シーパセオ(SEA PASEO)
 

☆~☆  乗降口  ☆~☆

広島港は右舷船首側、呉港は左舷船首側の乗降口を利用します。
ここから階段を上って2階のパッセンジャー・コートに入ります。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

2階から直接乗降できる乗降口1を外から見たところ(左)と乗降口2を
客室から見たところ(右)です。松山港ではここを使うのでしょうか?

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

☆~☆  2階、パッセンジャー・デッキ  ☆~☆

★船首部のクルーズ・コート★

クルーズコート最前部は広い窓とゆったりした座席の「Panorama Sofa」

シーパセオ(SEA PASEO)
 

パノラマ・ソファの後方には座り心地抜群のテーブル付
ハイバック・リクライニング座席「Relax Seat」があります。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

パノラマ・シート右舷側は靴脱ぎのボックス席「OZASEKI area」です。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

パノラマ・シート左舷側は靴脱ぎの「GORONE area」です。
寝転がっても外がよく見える便利な小窓が配置されています。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

★オアシス・コート★

乗船して階段を上ったところにあるオアシス・コート入口の自動扉。
広島港は右舷前方のAドア、呉港は左舷前方のBドアから乗降します。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

自動扉から入るとリフレッシュ・ラウンジが広がります。
写真左手に案内所と売店があります(写し忘れた~…)

シーパセオ(SEA PASEO)
 

リフレッシュ・ラウンジから船首側を見たところ。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

左舷の車いすスペース(左)と右舷のパノラマカウンター(右)

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

1階と2階を結ぶエレベーター(左)と間接照明で落ち着いた化粧室(右)

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

★バカンス・コート★

左舷の車いすスペース後方のデッキ(左)と、右舷のパノラマカウンター後方の喫煙場所(右)

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

左舷デッキにはアイスクリームと飲み物の自動販売機があります。
車いすが通りやすいように右舷より通路が広くとってあります。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

2階船尾側には吹き抜けの半屋外デッキ「そよ風のパティオ」があります。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

さらにその後ろ、2階最後尾には「ひき潮のHANARE」という靴脱ぎの展望室があります。
前面展望ならぬ後方展望もまた素敵ですよ。土足でないところが「はなれ」って感じですね。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

左写真のように船内からたなびく引波(航跡)を楽しむことができます。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

それでは階段を上って3階「シャイン・デッキ」、屋上展望公園に行きましょう。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

☆~☆  3階、シャイン・デッキ(屋上展望公園)  ☆~☆

3階に上がると名前の通り公園のような作りになっています。

★しお風のガゼボ(あずまや)★

まず目につくのが「しお風のガゼボ」という6個のあずまやです。
晴れた日には屋根と壁が陽ざしを遮ってくれます。海上は風が
強いので雨が降るとちょっとよけきれそうにありませんが…。
私は雨上がりに乗ったのですがテーブルも椅子もしっかり濡れていました。
それぞれのガゼボに背番号が付けてあるのも面白い発想ですね。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

お約束のファンネルです。右舷のみに設けられこのデッキ上の広い視野を確保しています。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

★しお風のグリーン・テラス★

3階中央部は人工芝が敷き詰められた広い空間で、非常時の
集合場所になっています。ここに救命用具が格納してあります。

シーパセオ(SEA PASEO)
 

銘板も落ち着きのある木調で作られています。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

3階は2階よりも幅が広く作られており、最も外側に立つと波しぶきの真上にいる感じです。
その位置から前方ブリッジを見た写真です。ちょっと他の船では味わえない魅力ですね。

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 

下から見ると凹凸がよく分かります(左:広島港、右:呉港)

シーパセオ(SEA PASEO)シーパセオ(SEA PASEO)
 
ニューリリース 2019年10月19日撮影
 

 
前のページへ