サンタ・マリア号
帆船模型
IMO番号        総トン数 120 トン
船舶番号 全 長 32.21 m
信号符字 型 幅 7.99 m
型深さ 3.11 m
船 籍 航海速力 kt
船籍港 最高速力 kt
造船所 旅客定員
最大搭載人員 21 人
馬 力 ps
出 力 kw
船 主
運 航
 コロンブスによる初の大西洋横断航海のときに使われた3隻の帆船のうちの最大の船です。甲板と3本のマストを備えていました。大西洋を無事に横断しバハマ諸島に到達しましたが、探検の途中、1492年12月24日にイスパニョーラ島で座礁し解体されました。
 神戸のメリケンパークにレプリカ(復元船)がありましたが、2015年に解体され、一部をモニュメントとしてメリケンパーク内に保存してあります。上記諸元は復元船のものです。
サンタマリア
 
2007年11月17日撮影 大阪 交通科学博物館
 

 
前のページへ