1枚の写真 バックナンバーです 

前のページへ No.151〜No.160 次のページへ

美しい夜の来島海峡大橋1
美しい夜の来島海峡大橋2
美しい夜の来島海峡大橋3

No.151 2017.7.23掲載

美しい夜の来島海峡大橋

 今回もいつもお世話になっているkieth様から頂いた作品です。美しい夜の風景第二弾。
 先日新門司港から大阪南港航路の夜便に乗船された際に写されました。22時30分頃に来島海峡大橋の下を潜り抜けるのだそうです。橋全体がライトアップされているわけではありませんが、上部構造物のライトが世界初の3連吊り橋の雄大さを夜でもしっかりと味わえますね。
 上の写真は橋を通り過ぎた後、船尾からの眺望で、本州側の右から来島海峡第一大橋・第二大橋・第三大橋です。
来島海峡大橋ライトアップカレンダーはこちらです
2017年8月13日撮影 写真提供:kieth様
秋の一コマ、稲穂と白鷺

No.152 2017.9.26掲載

秋の一コマ、稲穂と白鷺

 秋も深まり稲刈りの時期もやってきました。広島県北のある田んぼの中に一羽の白鷺がエサを求めてか、あぜにたたずんでいました。緑の草とたわわに実った黄金色の稲穂の中に浮かび上がった真っ白な体は、周りの景色をより一層美しく演出しているかのようです。
2017年8月29日撮影 写真提供:KiPiO Jr.様
静寂
静寂2

No.153 2017.12.9掲載

静 寂

 広島県安芸高田市八千代町にある八千代湖の紅葉です。八千代湖には土師ダムがあり、湖畔のサイクリングや湖でのカヌーやボート遊び、野球・グランドゴルフ・サッカー等の球技、キャンプもできるというレジャースポットです。春は美しい桜を楽しむことができます。
 写真は、秋の深まった11月下旬の湖畔の様子です。にぎわった春から夏を終え、これから寒い冬を迎えるために一息ついている、といった感じでしょうか。人の姿の無い静寂の中、紅葉が今年最後の美しさを精一杯奏でています。昼間のお月様も美しさに花を添えているようです。ここは間もなく白い雪に覆われ、本当の静寂に包まれます。
2017年11月28日撮影 写真提供:KiPiO Jr.様
希望の光1
希望の光2

No.154 2018.1.7掲載

希望の光

 広島県尾道市瀬戸田町にある「耕三寺(こうさんじ)」に併設されている「耕三寺博物館」の「未来心の丘(みらいしんのおか)」、その中にある「光明の塔」の写真です。仏教護法の十二天の一つ、「日天(にってん)」が放つ光(希望)の塔だそうです。西に沈む太陽に合掌をしているところをイメージして作られた物です。
 上の写真では丁度太陽を両手で挟んでいるように見えますね。まるで希望の光を大事に包み込んでいるようです。逆光を利用して上手く撮れています。順光で見ると下の写真のように見えます。
 「未来心の丘」は、広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園で、世界を舞台に活躍されている彫刻家「杭谷一東(くえたにいっとう)氏」に依頼して制作されたものです。とても素晴らしい所ですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。
2017年11月9日撮影 耕三寺、未来心の丘
写真提供:KiPiO Jr.様

前のページへ   次のページへ