てんゆう(押船)+第五わこう(台船)
一体型プッシャーバージ
IMO番号        総トン数 19 トン
船舶番号 全 長 16.20 m
信号符字 型 幅
型深さ
船 籍 日本 航海速力 kt
船籍港 神戸 最高速力 kt
造船所 旅客定員
乗組員
馬 力 2001 ps
出 力 1472 kw
船 主
運 航 和光船舶
 台船はフェリー型の非自航はしけ「第五わこう」で、約160総トン、全長43.40m、最大幅13.60m、深さ3.00m、船首に前方に突き出したランプウェイを設けています。写真のように大型の重機などを運ぶようです。わこうには船尾に制御室があり、連結したてんゆうの機関及び方向舵を遠隔操縦できるようになっています。それなら自走できるように作ればいいのにと思うのは私だけでしょうか?その横には1本のスパッド(碇の代わりに長い柱を海底に伸ばして船を固定するもの)が設置されています。

まずは全景から。台船船尾の制御室が押船操舵室より高くなっています。これ
では押船からは前方が見えにくいですね。そのために遠隔操縦をするのでしょう。

てんゆう(押船)+第五わこう(台船) 右舷
 

押船が台船に挿入されている様子。滅多に見られないアングルです。

てんゆう(押船)+第五わこう(台船) 真後ろ
 

台船船首のランプウエイ。フェリーそのものです。

てんゆう(押船)+第五わこう(台船) 右舷
 

色々な重機などを乗せるのでしょう。

てんゆう(押船)+第五わこう(台船) 真後ろ
 

今回は「沖縄ボートターミナル」で使う重機を運ぶようです。

てんゆう(押船)+第五わこう(台船) 真後ろ
 
2017年8月6日撮影 尾道港西岸壁 写真提供:kieth様
 

今日は重機が乗っていないので全体がよく見渡せます。

てんゆう(押船)+第五わこう(台船) 真後ろ
 
てんゆう(押船)+第五わこう(台船) 真後ろ
 
ニューリリース 2017年9月18日撮影 三原、古浜 写真提供:kieth様
 

 
前のページへ