翔洋丸(しょうようまる)
フェリー
広島〜呉〜松山観光港
IMO番号 9866495 総トン数 871 トン
MMSI 431015414 全 長 62.60 m
信号符字 JD4764 型 幅 13.00 m
型深さ 3.90 m
船 籍 日本 航海速力 14.8 kt
船籍港 松山 最高速力 kt
造船所 内海造船 旅客定員 300 人
乗組員
就航年月 2020.08.01 馬 力 3263 ps
出 力 2400 kw
船 主 石崎汽船
運 航 石崎汽船
 老朽化した先代翔洋丸の後継船として2020年8月1日に就航しました。本船は2機2軸2舵の旅客船兼自動車航送船です。2019年に一足早く就航した新造船旭洋丸と同型船になります。
 12mトラック 6台および15mトラック 2台、乗用車のみ33台搭載可能です。総トン数は先代より増えていますが、旅客定員が100人減っています。
 客室はブラウン基調の落ち着いた雰囲気で、シンプルにまとめられている感じです。以下に外観と船内の様子を載せてあります。
翔洋丸(しょうようまる) 左舷前
 
翔洋丸(しょうようまる) 左舷後
 
翔洋丸(しょうようまる) 船尾
 
翔洋丸(しょうようまる)右舷後
 
翔洋丸(しょうようまる)
 

船内案内図です。点字も併記されています。

翔洋丸(しょうようまる)
 

3デッキ中央の乗船口を入ると船首側に広い客室があります。
客室後ろ半分位は窓側に2列シート、中央にカーペットシートがあります。

翔洋丸(しょうようまる)
 

壁側にはコンセントがあるので、スマホの充電やパソコンも使えます。

翔洋丸(しょうようまる)
 

全席テーブル付リクライニングシートになっています。

翔洋丸(しょうようまる)
 
翔洋丸(しょうようまる)
 

最前部です。広い窓で眺望がよくなっています。

翔洋丸(しょうようまる)
 

カーペットシートでゆっくりごろ寝しながら過ごせます。
大画面テレビがあるのもいいですね。

翔洋丸(しょうようまる)
 

乗降口より後ろには売店や優先席、トイレなどがあります。

翔洋丸(しょうようまる)
 

ボックス席になっている優先席(priority seat)

翔洋丸(しょうようまる)
 

売店にはスナック菓子や土産物があります。

翔洋丸(しょうようまる)
 

自動販売機コーナーでもスナック菓子を売っていました。

翔洋丸(しょうようまる)
 

綺麗な化粧室。

翔洋丸(しょうようまる)
 

右舷中央の3デッキ客室入り口。

翔洋丸(しょうようまる)
 

左舷後方の4デッキに上がる階段。

翔洋丸(しょうようまる)
 

3デッキ船尾甲板。

翔洋丸(しょうようまる)
 

4デッキに客室は無く、オープンスペースだけです。
ここはファンネルもあり結構雑音が大きいです。

翔洋丸(しょうようまる)
 

4デッキから後方を望む。左右にファンネル、中央にマストが見えます。

翔洋丸(しょうようまる)
 
翔洋丸(しょうようまる)
 
2020年10月28日撮影 呉港
 

 
前のページへ