AGB5002 しらせ
【砕氷艦】
南極観測用輸送支援艦(三代目)
IMO番号 総トン数 11600 トン
船舶番号 全 長 134.00 m
信号符字 型 幅 28.00 m
型深さ 14.5 m
船 籍 日本 航海速力 19.0 kt
船籍港 最高速力 kt
造船所 NKK鶴見 観測隊員 60 人
乗組員 170 人
竣工年月 1982.11.22 馬 力 30000 ps
退役年月 2008.07.30 出 力 22065 kw
所 管 海上自衛隊
所 属 横須賀地方隊
 1982年11月12日〜2008年7月30日の間働きました。実はこの船、横須賀地方隊所属の海上自衛隊の砕氷艦で、自衛艦の一種だそうです。従って乗員も全て海上自衛官でした。ヘリコプター3機を搭載可能です。
 建造費を文部科学省が出し、設計、契約および運用を防衛省が行っていました。現在は5003・しらせの二代目が働いています。008年7月30日に退役し、その後2010年に気象情報発信会社「株式会社ウェザーニュース」に売却された後、船名が「SHIRASE 5002」と改名されました。
しらせ
 
2007年11月14日撮影 東京湾 写真提供:taka様
 

 
前のページへ