きんせい(ガットバージ)
一体型プッシャーバージ
IMO番号        総トン数 445 トン
船舶番号 全 長 46.50 m
信号符字 型 幅 14.00 m
型深さ 3.50 m
船 籍 日本 航海速力 kt
船籍港 因島 最高速力 kt
造船所 旅客定員
乗組員
馬 力 ps
出 力 kw
船 主
運 航 岡田石材
金勢丸(押船)
一体型プッシャーバージ
IMO番号        総トン数 445 トン
船舶番号 全 長 46.50 m
信号符字 型 幅 14.00 m
型深さ 3.50 m
船 籍 日本 航海速力 kt
船籍港 最高速力 kt
造船所 旅客定員
乗組員
馬 力 ps
出 力 kw
船 主
運 航 岡田石材
 2本スパッド(碇の代わりに海底に支柱を立て船を固定する柱)付グラブ浚渫船、バケット付クレーンを装備し、様々なものを積込・運搬・揚荷する作業船です。 非自航船である為、運搬には押船又は曳船を必要とします。
 作業船「きんせい」の後方には押船「金勢丸」が挿入されています。その横に小さい「きんせい」という船がくっついていますが、こちらは何をするのでしょうか?バケットですくい上げた土砂などを運ぶのかもしれませんが、それにしては小さいような…
 写真は因島付近でkieth様が写されたものと、宮島口付近で私が写したものを載せてあります。色々な角度から見られるので、全体像は確認できるのではないでしょうか。

まず、台船を前から見たところ。

きんせい 左舷前
 

台船の左舷。スパッドと重機の位置関係がよく分かります。

きんせい 左舷
 

台船船尾には押船「金勢丸」、その横に小さい「きんせい」。

押船 金勢丸
 

何に使う船なのか、よく分かりませんね。土砂など積めそうに
ないし、もしかしたら作業員さんを運ぶのかもしれませんね。

小さい「きんせい」
 
2017年8月11日撮影 因島 写真提供:kieth様
 
 

宮島口港の少し西側で作業準備中?

きんせい 右舷後ろ
 

押船「金勢丸」、と小さい「きんせい」の大きさの差がよく分かります。

押船 金勢丸
 

クレーンに装着されたバケットで海底の浚渫作業をしているところです。

小さい「きんせい」
 
2017年9月13日撮影 宮島口付近
 

 
前のページへ