神峰
【燃料電池実験線】
バスフロート船/シームレス実験船
IMO番号 総トン数 17 トン
船舶番号 全 長 16.50 m
信号符字 型 幅
型深さ
船 籍 日本 航海速力 11.5 kt
船籍港 最高速力 kt
造船所 旅客定員
乗組員
就航年月 2017.03.21 馬 力 ps
出 力 kw
所 管 国土交通省
所 属 海上技術安全研究所
 この独特な形をした船は国土交通省による社会実験「離島の交通支援のためのシームレス小型船システムの開発」のために海上技術安全研究所が開発しました。出力5kWの固体高分子形燃料電池と、蓄電容量が60kWhのリチウムイオン蓄電池を搭載して試験に挑んでいます。燃料電池はヤンマー製、実船試験水域は広島県尾道市因島重井町串鼻を中心に半径4海里以内だそうです。因島周辺で見かけることがあると思います。.
神峰 右舷後
 
2017年6月18日撮影 因島の海岸 写真提供:kieth様
 

 
前のページへ