いそかぜ
高速船
東線:高浜〜睦月〜野忽那〜大浦
西線:高浜〜神浦〜上怒和〜元怒和〜津和地〜二神
IMO番号 総トン数 48 トン
船舶番号 134732 全 長 21.99 m
信号符字 型 幅 4.70 m
型深さ 2.14 m
船 籍 日本 航海速力 26.0 kt
船籍港 松山 最高速力 kt
造船所 木曽造船 旅客定員 90 人
乗組員
竣工年月 1995.07 馬 力 1650 ps
出 力 1214 kw
船 主 中島汽船
運 航 中島汽船
 この船は山陽商船→2006年3月1日に航路廃止となった岩国松山高速、岩国〜伊保田(屋代島)〜松山(三津浜)を経て中島汽船に移籍しました。
 ★所属・廃止情報:吉岡様

 2008年初旬から「あさかぜ」との姉妹船運航されています。これにより「せきど」が予備船となり、「うずしお」は現在小豆島で係留されています。写真は岩国松山高速時代の「いそかぜ」の姿です。
 ★運航情報提供:UniverSKY様

隆星☆様の乗船記
 中継港の伊保田から乗りました。15時15分頃着(2分程度遅れ)で1人降りてきて、僕1人が乗船。船内は空っぽ^^;松山までの40分弱、1人貸切でした。船内はPT20や小型高速船そのもので、防犯カメラが少し気になりました。40分弱の間に、フェリーを追い抜いたり交差したり、さらに沖に小さくシーマックスが見えたり楽しかったです。乗り心地は、後部客室は揺れない分エンジン振動騒音がきつく、前部客室は揺れるものの静かでした。まぁ、当日は波も穏やかで安定した航行で、三津浜には定刻に到着しました。折り返し便は10人くらいは乗っていたかな。
岩国松山高速時代の「いそかぜ」
 
2005年10月13日撮影 三津浜港 写真提供:隆星☆様
 

 
前のページへ