旭洋丸(二代目)
フェリー
広島〜呉〜松山観光港
IMO番号 8704303 総トン数 696 トン
船舶番号 129075 全 長 55.90 m
信号符字 JL5561 型 幅 13.11 m
型深さ 3.35 m
船 籍 日本 航海速力 14.2 kt
船籍港 松山 最高速力 15.75 kt
造船所 神田造船所 川尻 旅客定員 400 人
乗組員 6 人
就航年月 1987.06.28 馬 力 2600 ps
出 力 1912 kw
船 主 石崎汽船
運 航 石崎汽船
 2019年10月に新造船の旭洋丸(三代目)と交代するようです。30年以上にわたり活躍してきました。先日お別れ間近の本船に運よく乗船することができました。なんだか寂しいですが、本当によく頑張ってこられました。船内の様子なども載せておきます。
 あと少しの航行ですが、最後まで元気に頑張ってください。
旭洋丸
 
旭洋丸
 
ニューリリース 2019年7月20日撮影 呉港
 

色々なバリエーションがある2デッキの客室。

旭洋丸
旭洋丸
旭洋丸
旭洋丸
旭洋丸
 

2デッキから3デッキに続く階段を上がったところ。

旭洋丸
 

3デッキには狭いながらも高級感のある客室がありました。

旭洋丸
旭洋丸
 

案内所(ちょっとちらかってますね…)ここで船内放送をしています。

旭洋丸
 

カップラーメン用のお湯が用意してあります。

旭洋丸
 

狭いですがゲームコーナーもありました。

旭洋丸
 

今では小さい客船にも設置されている運航情報モニター。

旭洋丸
 

2デッキ船尾にある甲板への出入口。カップラーメンの販売機は休止中でした。

旭洋丸
 

2デッキの後部甲板。外は夏でも涼しいです。

旭洋丸
旭洋丸
 

2デッキ両舷の甲板通路。

旭洋丸旭洋丸
 

長年の航行で少々くたびれていました。

旭洋丸
 

間もなく広島港に入港です。

旭洋丸
 
 

以下、懐かしい写真集

旭洋丸
 
2005年7月25日撮影 広島港
 
 
旭洋丸(二代目) 船首
 
2007年3月30日撮影 広島港
 
 
旭洋丸(二代目) 右舷後
 
2015年5月20日撮影 広島港
 

石崎汽船のツーショット、祥光と旭洋丸

旭洋丸(二代目) 右舷後
 
2006年6月6日撮影 広島港
 

 
前のページへ