げんかい
【巡視船】
IMO番号 総トン数 69 トン
船舶番号 136446 全 長 26.40 m
信号符字 JM6699 型 幅 5.50 m
型深さ 2.90 m
船 籍 日本 航海速力 kt
船籍港 北九州 最高速力 kt
造船所 瀬戸内クラフト 旅客定員 10 人
最大搭載人員 30 人
竣工年月 1999.10.25 馬 力 3272 ps
出 力 2407 kw
所 管 財務省
所 属 門司税関
 2019年11月16・17日に、門司港開港130周年記念「130周年だよ!船舶集合!」というイベントで一般公開された際に写した写真などを載せてあります。一般公開では船員さんが大変丁寧に色々なことを説明してくださいました。どうもありがとうございました。
げんかい 右舷前
 
2015年10月22日撮影 門司港
 

一般公開された際の写真です。

げんかい 右舷前
 
げんかい 左舷後
 

高さ103mの門司レトロ展望室から写しました。

げんかい 上から
 

一般公開中の「げんかい」と「みらいへ」。

げんかいとみらいへ
 
 イベント時に飾られる国際信号旗。

【豆知識】
旗の意味は左から、
・本船の信号に注意せよ
・水先人が乗船中
・本船は機関を後進にかけている
・(数字の9を表す)
・注意せよ。本船は操縦が困難である
・援助を求む
・否定。ノー
・本船乗組員の健康に問題なし。検疫に関する通行許可求む
・本船にタグボートを求む
・第2代表旗(信号旗が1組しかない場合に重複する信号旗の代用として使用する旗。第○代表旗は「第○番目と同じ信号旗」として解釈する)
・(数字の5を表す)
・出航準備中にて乗務員は帰船せよ
・(数字の3を表す)
・最後は日本の国旗です

意味が分かると見ていても楽しいですね。
げんかい 信号旗
 

操舵室には最新鋭の機器がずらり。時計はアナログでした…。
舵輪には高速で回転させられるようにノブが付いています。

げんかい
 
げんかい
 
げんかい
 

赤外線を使って夜間でも視界を確保できる装置などだそうです。

げんかい
 

操舵室後ろのキャビン。かなり座り心地の良い椅子でした。

げんかい
 
げんかい
 

銘板と船舶票。

げんかい
 
げんかい
 

後部甲板に設置されている救命筏など。

げんかい
 
げんかい
 
2019年11月16日撮影 門司港
 

 
前のページへ