guntû(ガンツウ)
宿泊型クルーズ客船
瀬戸内海沿岸の景勝地を周遊
IMO番号 9867396 総トン数 3013 トン
船舶番号 142755 全 長 81.20 m
信号符字 JD4069 型 幅 13.75 m
型深さ 4.40 m
船 籍 日本 航海速力 kt
船籍港 尾道 最高速力 11.87 kt
造船所 常石造船沼隈 旅客定員 38 人
乗組員 46 人
竣工年月 2017.09.17 馬 力 1101 ps
就航年月 2017.10.17 出 力 810 kw
船 主 せとうちクルーズ
運 航 せとうちクルーズ
 尾道市のベラビスタ境ガ浜(マリンパーク境ガ浜)を発着港として瀬戸内海沿岸の景勝地を周遊します。設計は建築家の堀部安嗣氏によるもので、瀬戸内との調和をコンセプトにデザインされました。船名はイシガニのことを尾道地方の方言で「ガンツウ」と呼ぶことに由来しています。
 この大きさで乗客定員は38人というのですから贅沢な船旅ができそうですね。2泊3日を中心に、3泊4日、6泊7日のクルーズコーズがあり、一泊一室30万円から90万円以上という庶民には手の出しにくい価格となっています。富裕層を乗船客の対象にしているそうなので仕方ないですね。
 外観からはちょっと想像しにくいですが、とても豪華な内装・施設となっているそうです。
 アイフォンで撮影したので、少々画像が悪いのですが、雰囲気は十分伝わると思います。
guntû(ガンツウ) 右舷
 
guntû(ガンツウ) 右舷後
 
2019年6月18日撮影 尾道水道 写真提供:ゲンスケ様
 

 
前のページへ