ふじ丸
クルーズ客船
国内・海外のクルーズ
IMO番号 8700474 総トン数 23235 トン
船舶番号 130257 全 長 167.00 m
信号符字 JBTQ 型 幅 24.00 m
型深さ 13.50 m
船 籍 日本 航海速力 20.0 kt
船籍港 東京 最高速力 kt
造船所 三菱重工業 神戸 旅客定員 603 人
乗組員 120 人
就航年月 1989.04 馬 力 21400 ps
改名年月 2013.07.01 出 力 15740 kw
船 主 商船三井
運 航 日本チャータークルーズ
 旅客定員は遠洋603人、沿海725人です。
 2013年7月1日の航海を最後に引退し、同年12月10日、パナマのミラ・クルーズに売却され、「ミラI(Mira I)」に改名されています。

写真説明
 日本の豪華客船の一つ「ふじ丸」が、江田島市沖に突然現れました。めったに見ることのない大型船に島民の方たちは驚かれたようです。167mの巨体で、狭いかきいかだの間をうまくぬって進んで行きました。
 
2006.5.19 追記
 この船は5月18日、岡山県の宇野港に完成した3万トンバースから屋久島往復2泊3日のクルーズにでかけました。帰港後は5月20日21日に開催される「第10回、たまの・港フェスティバル」のために宇野港に停泊します。広島港には5月28日に寄港しました。
ふじ丸 左舷前方より
 
ふじ丸 左舷後方より
 
2006年5月9日撮影 江田島市沖 写真提供:mako様
 

以下の写真はorange8様に頂きました。2008年10月12日追加です。
「正面から見たら日本の船は質実剛健で美しい と、大柄なカリブ海船籍
なにするものぞという『品』を感じた次第です」とは、orange8様の感想
ですが、私も同感です。これぞ日本の誇る美しいクルーザーの顔ですね。

ふじ丸 左舷前方より
 
ふじ丸 左舷前の部分
 
万国旗で飾られたふじ丸 左舷前方より
 
 
テンダーボート「さざなみ」 (港に接岸できないときに使う下船用の交通艇)
 
ふじ丸のテンダーボート「さざなみ」
 
撮影 高松港 写真提供:orange8様
 

広島交通科学館に展示されていたふじ丸の模型です

ふじ丸のテンダーボート「さざなみ」
 
2011年8月4日撮影 広島交通科学館
 

 
前のページへ