第十神峯山丸(かんのみねまる)
タグボート(引船)
IMO番号 総トン数 19 トン
船舶番号 全 長 17.00 m
信号符字 型 幅
型深さ
船 籍 日本 航海速力 kt
船籍港 広島 木江 最高速力 kt
造船所 旅客定員
乗組員
進水年月 1997.04 馬 力 800 ps
出 力 588 kw
船 主
運 航
常駐港:大崎上島、鮴崎港矢弓
 船名はおそらく「かんのみねまる」かと思われます。大崎上島には「神峰山」という標高452.6メートルの山があり「かんのみね」と読むそうです。船籍港が大崎上島の木江なので、地理的に見て「かんのみねまる」が濃厚かも…です。
 以前「かぶさん」かと思っていましたが、こちらは大阪高槻市にある「神峯山寺」(かぶさんじ)の読み方ですし、茨城県日立市にある山は同じ字で「かみねやま」と読みます。「峰」は「峯」でもいいようです。
第十神峯山丸
 
2006年10月10日撮影 広島市営桟橋
 

 
前のページへ