ブルーライン(四代目)
フェリー
草壁(小豆島)〜高松(サンポート高松)
IMO番号 9889368 総トン数 981 トン
MMSI 431015569 全 長  69.70 m
信号符字 JD4826 型 幅 14.00 m
型深さ 4.50 m
船 籍 日本 航海速力 15.5 kt
船籍港 小豆島 最高速力 16.42kt
造船所 臼杵造船 旅客定員 400 人
進水年月 2020.05.09 乗組員
竣工年月 2020.09.24 馬 力 3600 ps
就航年月 2020.10.04 出 力 2648 kw
船 主 内海(うちのみ)フェリー
運 航 内海(うちのみ)フェリー
 臼杵造船の第1780番船です。内海フェリーの三代目ブルーラインの後継船として建造されました。当初2020年9月21日に就航する予定でしたが、2020年8月31日に両備HDが内海フェリーの全株式を取得し、両備グループの傘下に入った影響などで就航が遅れました。
 9月27日にはトライアルで草壁港に入港し、10月6日にめでたく就航しました。
 写真はUniverSKY様とさんおりんぴあ様がトライアルの際に写されたものです。、船体のブルーはイルカをイメージしたものです。斬新でいいですね。三代目に比べ全長が15m短くなりましたが、幅はほぼ同じなので、どっしりとした感じに見えます。車両搭載数は大型12台 or 車43台となっています。

 なお、この草壁〜高松航路は、2021年3月31日で休止となり、国際両備フェリーに吸収合併の予定で、以降は、池田〜高松航路が、現在の8便から10便に増便となるようです。

情報提供:さんおりんぴあ様
ブルーライン 左舷前
 
ブルーライン 正面
 
ブルーライン 左舷
 
2020年9月27日撮影 小豆島、草壁港 写真提供:UniverSKY様
 
 
ブルーライン 左舷
 
ブルーライン 右舷
 
ブルーライン 船尾
 
ブルーライン ブリッジ
 
ブルーライン 左舷後
 
2020年9月27日撮影 小豆島、草壁港 写真提供:さんおりんぴあ様
 

 
前のページへ