I want to say
〜僕からのメッセージ〜
2004年2月の作品です。
 
息子が中学3年生の時、ある事で大きな壁にぶつかりました。精一杯努力をしたのですが、その努力は報われなかったのです。その日彼は一人で気持ちの整理をし、この詩を書きました。今悩んでいる人が、少しでも元気になれれば・・・そんな思いで、この詩を公開します。
悲しいことばかりで 自分に閉じこもりッきり
何もみえなくなってしまい さまようばかり
本当にこれで良かったの?
本当にこのままでいいのかな?
自分を責め立て じっと一人でこらえている君
 
僕は君が大きな力を秘めた 大きな存在に見える
君は人には分からない 何かを秘めたんだ
君にしかない大きな力を!
成功した者には決して分からない 大切な力を!
 
周りを見てごらん
君の周りを たくさんのぬくもりが囲んでいるはずさ
苦しいときには気付かないけど
必ずすぐそばに 君の大切な人はいてくれる
 
さあ 怖がらないで
君は今 人よりもたくさんの翼を持った
傷つくことを恐れないで その翼をひろげてごらん
少しずつ地上の景色が見えてくるよ
君は失敗しても負けず 苦難も乗り越えられる翼と
たくさんの仲間を持った
 
もう恐れないで 君は一人じゃないんだ
僕はいつまでも君と一緒にいる
どうしても飛べないのなら 僕が君を支えてあげるから
だから君は今まで以上に 自信を持って羽ばたいて
 

 
ポエムの部屋 トップへ