ボタンをクリックすると曲が流れます ヤマハボタン ローランドボタン MP3ボタン 4.11M
 
こころのふるさと
2001年(平成13年)1月の作品です。
 
私たちの息子が小学校を卒業するにあたり、お世話になった小学校に贈った曲です。6年間を振り返り、年ごとに成長していく子どもの様子や行事などを、子どもの目線で書いた詩です。
 
コンサートでは、学校名を伺った学校の名前に入れ替えて歌っています。
1.ランドセルがよく似合う 可愛い一年生
  いたずらわんぱく大好き 元気な二年生
  笑顔の中に少しずつ 余裕がみえる三年生
  友達のことがとっても 気になる四年生
  けんかして仲直りして 強く結ばれていく五年生
  たくましく大きくなって かっこいい六年生
  学年クラス違っても みんな大切な友達
  こころのふるさと 日浦小学校
 
2..「母さん見てて頑張るよ。しっかり手を上げるからね」
  わが子の成長に感動 うれしい参観日
  力を合わせて一つのことを なしとげて
  はらはらどきどきわくわく 大成功、発表会
  つらい練習に耐えぬき 全力を出し切って走った
  運動会の気分は 本当に超最高
  一つ一つの出来事が ぼくらの宝物なのさ
  こころのふるさと 日浦小学校
 
3.怒る時はすごくこわい だけどほめてくれる時は
  ぼくの父さんのように 一緒に喜んでくれる
  泣きたくてたまらない日も 時にはあるけれど
  「どうしたの元気だしてね」と なぐさめてくれる
  けがや病気になった時 心細くてさみしいけれど
  保健室のあの人に あったなら安心
  「先生大好き!まじだよ、これからも見守っててね」
  こころのふるさと 日浦小学校
 
  ここで出会った人達を ぼくらはずっと忘れない
  こころのふるさと 日浦小学校 
  みんなのふるさと 日浦小学校
 

 
ポエムの部屋 トップへ