70形
76号 77号
76号、レストランに改造 77号、引退

ドルトムント市(旧西ドイツ)からやってきた3連接車

 1982(昭和56)年に旧西ドイツハノーバー市電から移籍された車両です。最初は宮島線を走っていましたが、76号は2012年7月〜2013年3月の間、マダムジョイ千田店前でイートインスペース(レストラン電車「トランヴェール・エクスプレス」)として使われた後、2013年4月からは展示のみになっています。77号は時々貸切運転されたり、路面電車祭に登場していましたが2006年1月で廃車になりました。
 下の写真は、宮島線で活躍中の時のものです。77号の車体にはドイツ時代の宝くじの広告、76号にはドイツの地ビールの広告がそのまま残されていました。
 
76号・77号
製造 デュワグ社(旧西ドイツ) 1959年製
広電竣工 76号:1982年10月
77号:1982年10月
廃車 77号:2006年1月
定員 150人(座席:54席)
全長 27.16m
全幅 2.36m
全高 3.940m
標準(ワンステップ)
車両編成 3両連結8軸固定編成
編成出力 65kw×4
駆動装置 吊り掛け駆動

76号
4枚目は「第10回、路面電車まつり」終了後、回送中のところを写されたものです。
76号 現役
76号 現役
76号 車内
 懐かしい昭和の写真 1985(S60)年4月20日撮影 宮島口待機線

76号 現役
2005年6月8日撮影 広電本社付近
写真提供:高田様

レストラン電車となった76号
76号 レストラン電車
76号 レストラン電車
2012年11月22日撮影 マダムジョイ千田町店

76号 展示
76号 展示
76号 展示
2016年11月25日撮影 マダムジョイ千田町店

77号
77号 現役
 懐かしい昭和の写真 1985(S60)年2月3日撮影 紙屋町交差点