バスターミナルに見慣れない車体がいました。一瞬幼稚園バスかと思いましたが、よく見ると第一タクシーではありませんか。停車位置の関係でこのような写真しか撮れませんでした。今後また見かけると思いますのでとりあえず載せておきます。しかしローザとは珍しいですね。椅子は2×1人掛けでクッションのいいモケットタイプです。扉が開くと同時に扉の下からステップがせり出してきます。狭い空間にカードリーダー・整理券・運賃箱が窮屈そうに配置してありました。車内最後部には車いす用リフトが設置されています。
 このバスは元、埼玉県深谷市(旧、花園市)の花園観光バス所属で、深谷市からの委託を受けた深谷市コミュニティバス「くるリン」として走っていました。写真をよく見るとリアドア(右側)と車体側面に「くるリン」の文字跡が残っています(側面はほとんど分かりません)。おそらく文字シールをはがした跡だと思われます。
広島200 あ444 社内番号:523
シャーシ 三菱ふそう ボディ 三菱自工
車種 ローザ 年式
型式 床/step ワンステップ
移籍元 花園観光バス(埼玉県)
備考 せり出しステップ(前扉)、リフト(リア扉)付きバス。もう一台広島200 あ443がいます。
広島200 あ444
 
広島200 あ444
 
2016年2月25日撮影 上安バスターミナル
 
 
広島200 あ444
 
広島200 あ444
 
広島200 あ444
 
2016年3月2日撮影 上安バスターミナル
 

 
前のページへ